TOPPAGE > 試験情報について
第13回救急撮影技師認定試験の実施について
試験期日 2023年3月5日(日) 13時15分〜16時15分
東京会場 順天堂大学医療保健学部 御茶ノ水センタービル 7階 701号室・702号室
順天堂大学と関係のない「御茶ノ水センタービル」があり,間違わないように注意してください
大阪会場 森ノ宮医療大学 キャナルポート(南棟)4階 451、452
試験実施についての基本方針 第13回救急撮影技師認定試験は、2023年3月5日(日)に実施します。試験会場は東京会場・大阪会場共に事前告知した場所となります。
受験に当たっての注意事項 受験の際、以下の対応につきまして、ご理解・ご協力をお願いします。
体調不良の方

(1)以下の方については、他の受験者等への感染のおそれがあるため、当日の受験を控えていただくようお願いします。

a) 新型コロナウイルス感染症に羅漢し治癒していない方

b) 発熱(概ね37.5度以上)や軽度であっても咳などの風邪の症状が続く、強い怠さ、息苦しさといった新型コロナウイルスの感染が疑われる症状がある方

*新型コロナウイルスに羅漢された方及び保健所から濃厚接触者として特定された方は、事前に事務局(office@jert.info)へメールにてご相談ください。

(2) 試験場で上記b)の症状が生じた場合には、必ずその旨を試験官等へお申し出ください。他の受験者等への感染拡大防止のために必要な措置として、受験を中止しご帰宅していただく場合がありますのであらかじめご了承ください。

*試験当日は、ご自宅及び宿泊先において検温を行ってください(上記(1)b))

*試験場では、施設管理者側より入場時の検温(37.5度以上の発熱がある方は入場禁止)が義務付けられていますので、あらかじめご了承ください。また、時間に余裕をもって試験場にお越しください。

*東京会場は1階に検温システムを設置しているので、入口の検温にて37.5度以上の発熱が検知された場合、必ず試験受付時に申し出て下さい。

*体調不良と思われる方には、必要に応じて試験管が体温測定等を要請する場合がありますので、その際にはご対応いただくようお願いします。 なお、「受験手数料は、受験申請を受理した後はいかなる場合も返還しない」取り扱いとなっていますが、新型コロナウイルス感染症の感染防止の観点から、上記の「受験できない方」に該当し試験を受けることができなかった受験者については、特例として今回試験の受験手数料を返還します。

試験場でのお願い

試験場では、感染防止のため、以下の点に留意してください。

(1) マスクの着用等
試験場では、感染予防のため、マスクの着用をお願いします。なお、マスクは、本人確認のための写真照合時や試験官の指示があった時等は、一時的に外してください。また、携帯用手指消毒用アルコールをお持ちの方は、持参しても差し支えありませんが、試験中はカバンにしまってください。

(2) 密の回避
試験場内での私語は控えるようお願いします。待機時も密集を避け、会話は控えてください。

(3) 試験室の換気
試験室は、適宜、ドアや窓を開放するなどの換気を行います。室温の高低に対応できるよう試験当日の服装には注意してください。また、ドアや窓の開放による外部の音が気になる方は、耳せんの使用をお願いします。

(4) 会場内での飲食
原則禁止です。

(5) その他
試験場では試験官の指示に従ってください。従っていただけない場合は、受験を中止することがあります。
・保健所等の公的機関からの要請により、受験者の氏名、連絡先等が提供される場合があることをあらかじめご了承ください。

携行品 筆記具(鉛筆),消しゴム,受験票
試験科目 救急医学概論
救急画像読影
救急撮影技術
救急放射線診療の安全管理
その他 不明な点はホームページに記載されている事務局(office@jert.info)にお問合せください.
本認定は,取得後5年毎に更新することにより継続可能です.
主催 日本救急撮影技師認定機構   http://www.jert.jp/